大工と建てる無垢の木の家・注文住宅 愛知県【建築の匠】 五寸角桧柱と杉板で子育て世代にも快適な無垢の木の家の注文住宅を。愛知県東海市・大府市・知多市・東浦町・半田市・刈谷市・名古屋など遠方でも対応。

総自然素材で地元の大工が建てる無添加の家。五寸角桧柱と手刻みの仕口で超耐震。無垢の木にこだわり小舞をかき荒壁をつける。子育て世代にも安心の強くて快適な暮らし

建築の匠 棟梁からのお知らせ

これから木造注文住宅を計画されてる皆様に、日本の工務店の実状をお知らせします。

ほとんどの注文住宅を請負っている工務店は、
無垢、純木造、天然木、自然素材、熟練大工の手造りなどとうたっています。
けれども実際に建てられているのは
集成材、合板、メラミン化粧板、化学製品の断熱材、ビニールクロス、
このような仕様が大凡です。

熟練大工さんのほとんどが、
ワンボックス車に電動工具や手道具を乗せて工務店の注文住宅現場を渡り歩き、
大工手間だけを請負っているのが実状です。
現場用語で手間請けと言われる業態で、
一日でも早く大工仕事を完了させて次の現場へ移っていこうとします。

構造材見学会や、完成見学会を素人が何度見ても
実態はほとんどわかりません。
先ずは加工場の近所の方々にお話を聞いてみれば、
工務店のうたい文句が本当かどうかある程度はわかるとおもいます。

・熟練大工さんが加工場で手造り加工をしているか
・その加工場が注文住宅一軒加工出来るだけの規模があるか
・大きな木材を加工出来るだけの木工機械設備が整っているか
・無垢の木材を使用して加工しているか

そのあとで加工場の中を見せて頂き、
合板、石膏ボード、断熱材、石油化学建材等が主に置いていれば、
どうやら言っている事と、やっていることは程遠いのです。

一生に何度もできる事ではない家づくりです。
うたい文句通りの真面目な施工者をしっかり見定めて、
後悔しない快適なお住まいを造られる事を念願いたします。

平成二十六年六月 建築の匠 棟梁 切中 健元

建築の匠

大工棟梁 切中健元 きるなかたけゆき
建築の匠は愛知県東海市の大工、切中健元が率いる木造住宅のための職人集団です。
外壁に荒壁をつけた在来軸組構法で、国産の桧と杉を主に用いて健康的な木造住宅を建てています。

特集「平屋」

一生に一度かもしれない住宅の購入。どうせなら、高級感あふれる、しっかりした家に住んでみたくはありませんか。
愛知県内に新居の建設を検討している方は、ぜひ一度「建築の匠」へお問い合わせください。
「建築の匠」では、お客様のご要望に合わせて、健康的かつ耐震性能に優れた木造の注文住宅を提供しています。

「建築の匠」が使用するのは、素材をそのまま切り取った無垢材。ベニヤ板を重ねてそれらしく見せているだけの合板材では、美しい住宅を作ることはできません。自然素材だけで作る無添加の家だからこそ、自然由来の質感を表現することができます。
無垢材を用いて作ったフローリングを歩いてみれば、その素晴らしさはすぐに分かります。
素足に優しいその質感は、冬でも靴下を脱ぎたくなる触り心地です。一つとして同じものはない無垢材の模様も、やわらかな印象を与えます。

もちろん、「建築の匠」が提供するのは無垢材の美しい質感だけではありません。
日本の住宅には欠かすことができない耐震性能についても大きな実績があります。
愛知県の職人集団「建築の匠」は、妥協をせず、大きな地震が来ても耐えられるよう強度を追求して注文住宅をつくっています。
使用する木材は、桧。桧は見た目に美しいだけではなく、強度が高くて耐久性にも優れており、日本の木造建築に適した木材です。
五寸角柱と土台の双方に芯持ち無垢材を使用することによって、さらなる強度を実現しています。
耐震金物を使用するなど、建築基準法にのっとって工事をするのは当然のこと。
ほぞを長く取って高い強度を確保する、鴨居をすべて差鴨居にして軸組みの補強とするなど、耐震性能を増すための取り組みに妥協はありません。

長年の経験を活かし、美しく強い木造住宅をつくることが愛知県の職人集団「建築の匠」の誇り。
しかし、本当に良い家をつくるためには、職人の経験だけでは一つ足りません。そう、お客様のご要望です。
「建築の匠」がどんなに優れた家をつくっても、そこに住むのはお客様ご自身。
こんな家にしたい、こんな収納スペースが欲しいなどのご要望があれば、なんなりと申し付けください。
「建築の匠」は、お客様のご要望をできる限り受け入れ、最高品質の注文住宅をお届けいたします。

「建築の匠」は本気で、最高の木造住宅を建設いたします。
注文住宅を建てると決めたら、お客様も本気でいらして欲しいと考えています。相見積もりはお受けしていません。愛知県で活動する「建築の匠」へご依頼いただければ、必ず、満足いただける住宅をつくらせていただきます。

更新情報

2016.05.16新しい工事が始まりました

2016.05.09連休中

2016.05.08木のより分け

2016.04.26基礎のコンクリートの型

2016.04.22地鎮祭