豊田の山奥へ

豊田は下津具村へ

 


 

春も近づいてきています。

山へ木材を見に行ってまいりました。

そこで木材の伐採が行われ、

丸太が切り出されていました。

生易しい生きた迫力があります。

桧、杉の木材伐採地

 

切り出された木材。ここから製材されて材料になります。

 

桧の葉。

車で走りながら、

「あれは桧。あれは杉。あれは樫」などと

瞬時に木を見分ける親方にいちいち感心してしまいました。

分かり易いのは葉っぱだそうです。

写真は桧のもので、杉のものはもっとトゲトゲしい様子です。

切ってみて色をチェックする親方。

<hr />

2017/3/1
森田