はじめての基礎打ち

 

R0031493

コンクリートをならす親方


 

この日は基礎打ち

基礎は家が乗っかる大きな”石”で
取り替えがきかない
家を一生、支える大事なところ

すぐに固まるコンクリート、
なま物を扱ういつもと違った緊張感

8時半にミキサー車が次々にやってきて
水のようなコンクリートは
型にながしこまれ
夕方には石のように固まっておりました

R0031488

次から次へとやってくるミキサー車、空になったらまた次が

R0031487

ポンプ車で型のなかにコンクリートを流す

R0031491

噴射するコンクリートは振動機で気泡を抜きながら平らに

R0031492

奥からちょっとずつ

R0031495

夕方にはこのとおり


日を追って進む様子をご覧ください

R0031459

砂利を整え、周りに家の基準になる杭をたてる

R0031462

コンクリートの型を立て、地面との隙間をうめる

R0031463

コンクリートの骨になる鉄筋を組み立てる

R0031465

規則正しく、しっかりと

R0031466

周りに木の支えを立てて、コンクリートの重さの圧力に負けないように

R0031467

中にも升目状に鉄筋を組む、流したコンクリートで沈まないようにサイコロで支え

R0031469

立ち上がって家を支えるように鉄筋

R0031473

下の鉄筋としっかりと

R0031475

高さが均一になるように目印をつけておく

R0031476

ガス、電気の通り道

R0031477

基礎が折れないように補強筋

大学で耳では教わりながらも
ほとんど身にはなっていなかったことでしたので
身になるその楽しさは格別なものがあります

このあとも基礎づくりはつづきます

R0031481


2016/6/19
森田